大阪のデリヘルはサービス時間をうまく活用するのが良い

Delivery Health

デリヘル嬢が台風で、家で少し足止め

デリヘルの女の子を呼んで、やることをやったあとのことです。
出ていったはずの女の子が戻ってきました。台風が来ているとは聞いていましたが、かなり強くなってきたせいで迎えに来るはずの車が軽い事故にあってしまったので、タクシーを呼んで帰ることにしたけれども、しばらくここで待っていてもいいかということです。
そういうことならと、部屋に入れました。
待っている間にも雨風は強くなっていき、窓にたたきつけるような雨が降っていました。
テレビの台風情報を見ながら、まだひどくなる一方みたいだ、などと話しながら待っていました。この女の子には何度か家に来てもらっているのに、こうして普通の話をすることなんて初めてでした。さっきまで私の股間に顔をうずめていた彼女とはどこか別人に見えました。彼女が風俗嬢という感じがあまりしなくなったように思えました。
しばらくすると彼女の携帯に電話がありました。タクシーの運転手からでした。
彼女は私に礼を言って帰っていきました。
不思議と、実際にプレイをしていたときよりも、戻ってきた彼女を見ながら、あの子とあんなプレイやこんなプレイをしていたのだな、と思い返すことのほうが興奮するように感じられました。

トピックス

  • デリヘルの楽しみ方

    MORE

  • 指名用の写真に迷わされること

    MORE

  • デリヘルで人気の素人系と人妻系

    MORE

ピックアップ

  • デリヘルの楽しみ方

    私にとって風俗とは、心と体を癒す最高のリフレッシュの場だと思っています。だから風俗に行って満足できない…と言うのはどうしても納得がいきません。そのために注意しなければいけないことがいくつかあります。私がよく利用するのはデリバリ…

    MORE

TOP